ゆく年坊がつるテン泊その2

2011年12月31日(土):晴れのちうす曇り
坊がつる→大船山→御池→大船山(夕暮れまで)→坊がつる
a0166940_21522352.jpg

今日は由布岳がよく見えていました





前回と違って積雪はあるものの霧氷はほとんど落ちちゃっている状態だけど、登り納めは夕駆け大船山な感じでゆっくりと登り始めました。
が、やっぱり暑くて汗だく(ーー;;)
a0166940_21583927.jpg

a0166940_21585570.jpg


汗だくになりながらも段原到着。
a0166940_21592670.jpg


大船山に霧氷無し
a0166940_220854.jpg


いつもなら段原まで登る前にお腹が空くんだけど、今日は全くお腹空かなくて、このままだと夕ご飯が美味しく食べれないかも(´-ω-`)ちょい心配・・
ま、下山するまでにはなんとかなるかなぁーと思いながら山頂を目指します。
大船避難小屋横を通過するときに、小屋から話し声がするので、小屋泊?

段原からの登路はしばらく根雪で積雪があるので歩きやすい状態です。
根雪にはなっているけど、それほど嵩上げされていないので枝がひっかることもないし♪

前回は段原からガスったので、テン場が見れなかったけど、今日はハッキリ見えています。
a0166940_2292910.jpg

途中振り返り段原も良く見えてるし、由布岳も麓までくっきり見えているので、朝だったらもっと遠くまで見れてたかもしれません。
a0166940_22103035.jpg


【ミヤマキリシマの先にかわいく残っている霧氷】
a0166940_2211518.jpg


【山頂直下は霧氷が残る】
a0166940_22113647.jpg


【日暈】
a0166940_22132951.jpg


風は少しあるものの、気温が高めなのでそれほど寒くもなく16:21山頂に到着。
a0166940_22143331.jpg

時間が時間なので、とっとと御池へと下ります。
a0166940_22144915.jpg


【御池は完全氷結しているけど、霧氷は無し】
a0166940_22183364.jpg


御池の氷は伸縮しながらもさらに分厚くなったせいか、盛り上がり箇所も見られ、前回よりちょい歩きづらいです(^^; それでも、完全氷結の御池の上をウロウロしながら撮影▼・ω・▼

【あとから下りてきたADくんが気になるハナ】
a0166940_22224489.jpg


【後ろでなにやらADくんがポーズしてますが魚眼では小さく(笑)】
a0166940_22234610.jpg


御池での時間を過ごしたあとは再び山頂へと戻ります。
a0166940_22245331.jpg


うす曇りな空がどうなっているかが気になりますが、今年最後の夕陽が見れたらいいなぁと・・

【ゆく年坊がつるテン泊その3】につづく
[PR]
by kaji_kazu | 2012-01-05 20:00 | くじゅう