今年最後の牧の戸峠コース2

2011年12月25日(日):明け方まで雪のち曇り一瞬だけ晴れ
a0166940_10292493.jpg

下山中、盟主の姿が見えました~♪





一旦、賑わう久住避難小屋で水分補給をしてから、池の小屋へと向うことにしました。
風は相変わらずの強風ですが、御池に向う分には追い風っぽいから、まだいいようです。
と、ここで三俣山が見え始めています! そして、なんだか周囲が青空が出てる!
a0166940_1031381.jpg

a0166940_10315647.jpg

こうなるとなかなか進まない(笑)
a0166940_1032812.jpg

刻々と変化する景色を写真撮りながら移動します。
a0166940_10323062.jpg

そして、13:15、ようやく御池に到着。
a0166940_10324651.jpg

完全に氷結しています♪
すぐさま、池に下りて、渡るのですが、アイゼンしていないせいもあってか、天狗ヶ城から吹き下りた風を体に受けるとそのままスライドしてしまい滑ってころびそうです。
アイゼン標準装備のハナですら、風を受けると氷の上をスライドしていってるので、今日は氷結した御池の上を歩くのは危険と判断▼・ω・▼

【ハナアイゼンも効果なく風に吹き流されてしまってました▼・ω・▼】
a0166940_10331100.jpg


結局、半分くらい進んだところで縁を歩くことにしました。
因みに、アイゼンはカジタックスの軽アイゼンを冬季は常に持ち歩いていますが、ガツガツ石とかに当る感じが嫌いなので極力しないんです(^^ゞ
御池の縁もちょっとデンジャラスな状態ですが、無事通過し、そのまま池の小屋と向います。
a0166940_1034131.jpg

ハナもわかっているので、とっとと先行して池の小屋に入りました▼・ω・▼
a0166940_10343047.jpg

賑わう久住避難小屋と違い、池の小屋内は先客2名でしたので、余裕で食事が出来そうです。 その後、女性3名、男性1名が入ってこられましたが、まだまだ全然余裕♪
さっそく、お昼ご飯ターーーイム!!
MIKIちゃんからもらった、おにぎりとちくわと白菜・ネギタップリの塩ラーメン(太麺)をストームクッカーで作ります。
冬季、アルコールバーナーは最初プレヒートが必要ですが、一度温まると火力が落ちないので、やっぱりアルコールがいいです!
ガスは簡単だけど、使ってるうちに段々冷えてきて火力が弱くなりますからねぇー。
ハナにもご飯をあげて、熱々のラーメンを食べ、冷えたおにぎりを食べ・・そのいただいたおにぎりは具が色々入ってて、うまかった。ゴチです♪
a0166940_10345444.jpg

食後はやっぱり、珈琲!
ミルでゴリゴリ挽いて、のんびり珈琲タイムです♪
その時点で、皆さん引き上げていかれたので、貸切の池の小屋でした♪
外は時折、晴れたり曇ったりの繰り返しですが、池の小屋では地響きのような風の音が絶えずしています。
時折晴れ間の時は、正面の中岳も天狗ヶ城も山頂が見えているのですが、この風では立ってられないだろうと、とりあえず今日は星生山のピークを踏んでいるから、いっかと。。

【御池のむこうには星生山!】
a0166940_10352194.jpg


ゆるゆるまったりした珈琲タイムを過ごしたあとは、とっとと片して下山です。

a0166940_1036142.jpg


【御池のテラスで氷結を撮る】
a0166940_10363779.jpg


【青空に中岳‥そそられたけどまた次回の楽しみに】
a0166940_1037425.jpg


いちおう、くじゅうがえるを撮ろうかなと思ったけど、ひとり三脚を構えたまま撮影されている方が居たので、復路も御池の縁を通ることにしました。

【空気を含む氷の文様がきれいでした♪】
a0166940_1038823.jpg


【無事御池を通過】
a0166940_1039077.jpg


結局、sumiさんとは遭わずだったので、もしかしたら久住避難小屋に居るかもと思い、先に進みます。
で、久住避難小屋に立ち寄ると、おひとり‥「こんにちはー」と挨拶して入ると、その方は白ヘルさんでした!
ここ最近続けてお逢いしてます。
久住避難小屋で小休止することにして、白ヘルさんとの会話を楽しみます♪
会話の中で、何年か前に久住山からのご来光で、雲海から初日の出が昇ってきた写真を見て、それをいつか見てみたいと・・それは想像するだけで、かなりワクワクする状況です♪
ここ数年は初日の出すら見れない天候が続くので、来年こそは!ですね。
僕もゆく年くる年坊がつるなので、大船山で初日が見れたらと♪
白ヘルさんとも、年末のご挨拶をして、先に下山開始しました。
a0166940_10393822.jpg


久住避難小屋を出て、星生崎下に向っていると盟主の姿が見えそうになってるので、カメラをスタンバイ。
a0166940_1040460.jpg

ガスがかかるもののはっきり見えたところでシャッターを切って、先に進んでいたんですが、ふと振り返ると白き盟主がに陽が当ってクッキリ見えてるじゃないですかーーー!!
ラッキー♪
a0166940_10403148.jpg

戻りはしないけど、その場から移動しながら、フレーミングを変えて撮影できました♪
うん!満足だ!
a0166940_10405217.jpg

西千里はちょい小走りで移動し、扇ヶ鼻分岐からは星生山西斜面の霧氷原を撮りつつ・・
a0166940_10411873.jpg

a0166940_10414275.jpg


【ぱーーっと光射し♪】
a0166940_1042299.jpg


【強風に土交じりの霧氷はちょい汚れています(^-^;)】
a0166940_10424068.jpg


【復路は沓掛山から景色が見れました♪】
a0166940_10433653.jpg


【東屋では三俣山は再びガスの蓋】
a0166940_10444030.jpg


そこを過ぎたら、またちょい小走りで下山して、沓掛山を越えて、陽が射さなかったおかげで融けず仕舞いだった牧の戸峠までのコンクリート路もスムーズに下れて16:25に無事下山しました♪
それから、再びMIKIちゃんとこに寄って、ハナを中に置いてきて、一旦荷物を車に置きに行くと、sumi号にsumiさん発見! さっき寄ったばかりといいながらも、ハナが居るよと伝えると再びMIKIちゃんの店に戻るのでした(笑)
それから、情報交換をしながら、年末年始の予定を伝えて、17時過ぎに牧の戸峠をあとにしました。
ハナを送り届け、温泉で温まり、ご飯を食べて、帰路・・3日間の疲れでやっぱり眠くなり、道の駅で仮眠して帰宅したのは翌日午前4時過ぎなのでした。

仕事も残すところあと3日間。
ゆく年くる年坊がつるの準備は29/30日でゆっくりできそうです♪
年末年始の天気は?
雪は?
どうなりますやらーーーどろん。
[PR]
by kaji_kazu | 2011-12-30 20:00 | くじゅう