人気ブログランキング |

男は黙って大船山なのだ:1

2011年12月11日(日):曇り時々雪、のち晴れ
吉部→暮雨の滝→坊がつる→大船山→御池→大船山→坊がつる→吉部
a0166940_84663.jpg

大船山前に暮雨の滝に・・未だ氷柱はありませんでした





夜中目覚めて、空を確認するも、曇天は変わらず、それどころか、うっすら積雪してます。
再び、寝て、次に起きたのはam4:00頃‥扇ヶ鼻に朝駆けするこーたろーさんは片付けて、牧の戸峠へ出発。しそおにぎりを2個渡したけど‥寒い中だとねぇ‥どうだったかな?
その、こーたろーさんは扇ヶ鼻朝駆け後、糸島の立花山で夕陽を観るために、下山して向かうそうな(Θ_Θ) 昨日は福岡だったのに、どれだけ移動するんですかー
ま、ま、昨日は登れんかったし、今日は大船山に登るつもりだけど、ずーっと山にはガスがどーーんと‥。
ぴろ。も遅めに起きて、しばらく朝珈琲したりウダウダやってたけど、先に大船山に行くからと、見送り。
でも、山のガスにテンション萎えナエで、薪ストーブの温もりに、この火がもったいないからと、取り付き準備だけ済ませて、またぬくぬく寝る。実は昨日のタイヤ交換でナットがなかなか外れずにかなり力こめた結果、筋肉痛ってのも要因なんです(´-ω-`;)
そして、am10:00頃ようやく気合いで出発しました。
向かうは吉部の300円駐車場。砂防工事は継続中らしいから、路肩はいまだに停めれません。
登山靴履いて、レーズンパンを2個ほおばって、水飲んで、大船山に向けて出発! 山はまだガスってたけど、大丈夫か!?
ザック背負うとスイッチオンで、山モード(笑)
うっすら積雪の中、am10:33吉部登山口取り付きです。
a0166940_853231.jpg


栗のイガにもうっすら雪♪
a0166940_86091.jpg


今日は登山者が少ないから、登路も融けてなく歩きやすいです♪ ハナも今日は元気に闊歩してます▼・ω・▼ ハナ‥実は先週、左前足が痛かったのか、たまにビッコひいてたんだけど、今日は全く大丈夫みたいでよかったよ▼・ω・▼
さて、最初の急登で汗かかないようにと‥は、やっぱり無理です(;・∀・) 登り終えたら汗だく(´-ω-`;) こっから、しばらくクールダウンだけど、激寒の時は体が冷えるからよくないよなぁ‥って、いつもと変わらないんだけどね(´-ω-`)
黙々と暮雨の滝へと歩いたたら、ふと足元に何やらオレンジ色のものが‥拾い上げると!! これは、ゆりねえがハロウィンのミミ飾りでハナに付けてたのやん!! 下山の時、土砂降りでいつの間にか落っことしてたんだよね。(※10/29-30)ちょうどカラフルな落ち葉いっぱいで色も似てるから落としても気付かなかったし‥いやー回収出来て良かった♪ なんか、うれしーヽ(´▽`)/
a0166940_863085.jpg


登路は霜柱がびっちり!!
a0166940_871342.jpg


さて、冬の始めに冷え込んだら確認したいのは、アキチョウジ版シモバシラです。何度となく繰り返されてシモバシラはできるのだけど、段々組織破壊されて出来にくくなるから、早い内が狙い目‥で、ありました♪ 曇ってて良かった♪ 晴れで朝駆けして下山したときでは融けてたりするけど、曇りでまたま午前中なら大丈夫です♪ 今日はデカいザックじゃないから、しばし撮影。
a0166940_873346.jpg

a0166940_87541.jpg

ちょい組織破壊が進んでるかも・・年内までかな?
a0166940_881015.jpg


そして、暮雨の滝へと。多分、まだ氷柱には早いだろうけど、積雪あるからと久々に立ち寄り‥年々下り辛くなってるのがちょい気になるんですが、足跡ひとつないから、今日は一番乗りみたいですヽ(´ー`)ノ
が、予想通りまだ氷柱は横っちょに小さいのが少しぶら下がってるだけでした。(1枚目の写真参照) まだまだ冷え込みが足りませんねー。 
暮雨の滝でハナの撮影をして、再び坊がつるへ向けて歩き出します。
a0166940_891717.jpg


練乳がけのカキ氷っぽい霜柱(^^ゞ
a0166940_895545.jpg


大船林道合流手前から青空が見え始めたなぁと思ったら、真っ白く雪化粧したおっぱい平治岳が!! これは期待!! でも、大船山もこれだと霧氷が融け落ちるからまだガスで蓋してて欲しいだけどどなぁとかなり勝手な希望を思いつつ大船林道合流。
有名な川上マンサクの撮影ポイントで‥あれ!?樹高が(,,゚Д゚) そう、木が生長してギリギリ下がれるとこまで下がってようやく撮影できたのですが、これ以上高くなると撮影困難になりそうです(´-ω-`)
a0166940_8101913.jpg


ま、ま、とりあえず青空見えてきたし、晴れてきたし、それにつれて気分上々↑↑
希望通り、未だ大船山はガスの蓋がかかったままで、これならやっぱり夕駆け決行だなとひとりほくそ笑むのでした(。-∀-)
a0166940_8103729.jpg


水量がいまだ多いからハナの足が濡れちゃいました▼・ω・▼
a0166940_8121630.jpg


pm0:25、坊がつる野営場到着。けんたろさんなぢゃびんはすでに撤収あと‥テン場にはほかのテントもなくゼロでした・・冬のテン場はちょっと寂しいです(^^ゞ
ここで、お昼のうどんを食べて、水分補給も心がけて(ハイドレーションのチューブが凍るので今回は200mlの魔法瓶水筒に山専ボトルからちょくちょく入れての補給)ます。
a0166940_811254.jpg


日向ぼっこのハナ▼・ω・▼
a0166940_8124325.jpg


pm1:20、大船山へ向けて出発!
a0166940_8141134.jpg


未だ、平治岳、北大船山、段原もちょっこし見えてるけど、大船山山頂だけはガスで蓋されたまま‥果たして夕駆けはどうなるやら!? 撃沈だけは避けたいのである(´-ω-`)

【男は黙って大船山なのだ:2】に続く
by kaji_kazu | 2011-12-14 20:00 | くじゅう