今週末も坊がつるテン泊へ(1)

【久住山へ朝駆け篇】
大曲⇒すがもり⇒久住分れ⇒久住山(朝駆け)⇒御池(くじゅうがえる)⇒
天狗ヶ城⇒中岳⇒白口谷⇒法華院山荘⇒坊がつるキャンプ場
a0166940_885974.jpg

 ハナをピックアップして、大曲に0:30頃到着。 一台も停まっていないので楽々駐車。
ただ、正面からは段差がかなり出来ているから、出る時に満車だとちと危ないかもと思わなくもなかったけど(^^; とりあえず、取り付き時間は2:00に設定しているので、携帯アラームを1:30にセットして残り1時間弱だけど仮眠する。
アラーム鳴るちょっこし前に目覚めたものの、ちょっとダラダラしてたら取付時間は10分遅れとなった(; ̄ー ̄A
30キロちょいの重ザックを背負って、いざ久住山へと!! ちょうど出発時間くらいが月の入り時刻で、これからは星々がくっきりと見えてくる時間です☆:*:・° 気温は20℃とちょっとぬるい風が吹いてて意外に冷えていない??



a0166940_2202628.jpg

大曲から入山すると、あまりないけどハナが苦手とする場所・・・砂防にかかる梯子場だけは自力で下りれないので、肩に乗っけて下りて上って、その間はハナはじっとしています▽・w・▽
時期的に鉱山道路に出るまで夜露でビショビショを覚悟していたけど、意外に乾いててすんなり鉱山道路へ上がれた♪
月が沈んだあとだから、満天の星空をたまに見上げてはてくてくてくてく…まだまだ30キロの重ザックの重量も気にならず、でも汗はどんどんダラダラぼたぼた(@@;;;;
久しぶりのルートに右に右に逸れてしまうクセを軌道修正しながら、すがもり小屋に到着。 あまりにも満天の星空なので、重ザックをおろして休憩がてら先週は全く見れなかったペルセウス座方面を見上げてると、大ではないけど火球くらすの流星が観れました♪ しかし、先週がこれならすごくよかったんだけどなぁと思わずにはいられないけど、ま、今日観れたからいっかと、再び重ザックを背負って、久住山を目指して進みます。
これまた久々の北千里が浜から久住分れまでの上りにヒーコラ汗だくになりながらも無事到着。 久住山にもいつぶり?な感じで、進むもこげ長かったっけ?と思うくらい遠く感じる山頂( ̄□ ̄;) なんだか、天狗ヶ城のが近くに感じるような( ̄□ ̄;)
ようやく山頂…標柱が新しくなって初なのですが、以前あった場所には無く?????探して探して奥へと進むとありました( ̄□ ̄||| なんと基準点のある場所が新しい標柱の場所だったので、以前より随分奥になりましたなぁ(^^;
そんなこんなで、夜明け前に久住山山頂無事到着です(* ̄  ̄)b
a0166940_2316318.jpg

久々の久住山からしばし周囲を眺めていると、中岳、天狗ヶ城、星生山にライトがあり、西千里が浜にもライト、久住避難小屋にもライトと結構朝駆け隊が多い? でも、久住山は今んとこ貸切(* ̄  ̄)b ま、あとから牧の戸峠から入山しているSAKAIさんが合流する予定なのですが…と、久住山に向かって一際明るいライト…あれは先週sumiさんがオススメしてたGENTOS 閃(SG-305)を手に入れたSAKAIさんに違いない!!と確信(笑) 実際そうでした(笑)
おはようございま~すと挨拶をして、明けゆく景色の撮影です(^'^)
a0166940_2333149.jpg

a0166940_23331636.jpg

a0166940_23333035.jpg

a0166940_23334512.jpg

先週と何かが違うハナ…耳周りの毛を刈られて小顔に▽・w・▽


a0166940_23354138.jpg

a0166940_23355512.jpg

a0166940_2336769.jpg

ハナを探せ!!的な▽・w・▽


a0166940_23374245.jpg

陽が昇り、撮影が一区切りしたあと、久住山山頂で朝ご飯&珈琲をして、のんびり久住山からの眺めを楽しんだあと、御池へと向かって出発しました。

⇒⇒⇒⇒【続く】
by kaji_kazu | 2010-08-21 08:00 | くじゅう