2012年夏の遠征-出発篇-

2012年8月2日(木)
自宅→門司港IC→豊科IC→(安曇野ウロウロ)→しゃくなげ荘で温泉→穂高駅付近無料駐車場
a0166940_841327.jpg

最後のSA‥梓川SAで明日から登る山域を確認できました♪






夏の遠征‥今年は昨年のような訳あり激安ツアーができない状況だったのと、それ以前に2010年にソロ計画(網膜のレーザー手術後のため行けなかった)してたコースを歩きたいってことで、当初はコマクサのいい状態であろう7月21日~7月29日の前後土日を含めた9日間で組んでいたんです。が、延期に次ぐ延期で結局8月2日~8月8日の7日間と、真ん中に土日を挟む日程になってしまったんです(◞‸◟) 当初予定してた日程なら梅雨明け10日間で安定してた天気だったかもしれないけど、週間天気予報では週明けより雨予報・・これは予定コースを変更しないといけないかもしれない(T^T)
出発前日、仕事終えて、まずは往復2,000km走行するので、オイルとエレメント交換‥今回は以前オススメされてたオイル添加剤を入れてもらった、初回料金で安くしてくれたけど、いつもの2.5倍くらいの値段にビックリ( ̄ω ̄;)!!しつつも絶対効果があるからと言われて、その効果を期待しつつ後日報告しますねーと、バタバタ帰宅。
帰宅してまずは登山届を長野警察署にメールで送る内容を、天気次第では行程を大幅に変更する旨を記載して送信。
それから、バタバタ穂高駅から中房温泉へのバス時刻表や上高地から松本駅までの時刻表をプリントアウトしたり、門司港ICから豊科ICまでのルートを確認して、給油ポイントを確認したりが終わって、ようやくパッキング(^-^;)
ETC割引深夜帯走行で半額にするには午前0~4時に乗らなきゃならないってことで、最後は車に乗っけてしまって、現地でパッキングすればいいやーーーーで、車に押し込んで午前3時に自宅を出発して、門司港ICになんとか時間内にINできました(^-^;)
が、台風の余波で関門橋は転げるんじゃないかってくらい強風でビクビクしながらハンドル握る手に力が入りつつも、台風から遠ざかるにつれ風の影響もなくなり、ようやく気持ちにゆとりが持てました。
一睡もしてないので、眠くなるまで走って、どこかのSAで仮眠しようと立ち寄ると、大型車両がいっぱい(@。@;;
エンジンかけっぱなしで熱気ムンムンで仮眠できそうにないので、次は小さめのPAに寄ると何とか小型車用の駐車場が隙間があるくらいだったので、ようやく仮眠できました(o_ _)o.。oOO
1時間半くらい寝たかな?目が覚めたらすっかり日が昇ってて、暑くなりそうなので、顔を洗って長野へ向けて再スタートしたのでした! ナビの到着時刻は16:45・・・・・・・・・まだ10時間以上( ̄ω ̄;)!!
給油ポイントは3箇所‥往路は日中なのでどこのSAPAで給油しても問題なく営業中なので、走行距離を計算しつつでした。 しかし、平日の高速道って大型ばっかりなんだなぁ(^-^;)

a0166940_8312514.jpg

岡谷JCT‥ようやく長野道へ突入です!!



ちょうど通勤時間帯と重なった広島IC、神戸~大阪~京都間でやや車が多かった以外はスムーズに走行できてたのですが、彦根IC付近から米原JCT辺りが工事渋滞。 でも、その工事もほぼ終わりだったので、電光掲示板に表示されてたほどの渋滞もなく、最後の給油ポイント駒ケ岳SAで給油して、それからは長野道まで特に問題なく走行。 豊科IC手前の梓川SAで最後の休憩を取る予定にしてたので、INして、展望所で明日から登る山々が見えてたのがすんごくうれしかった♪
が、珈琲セットはしっかりザックに入れてたのだけど、肝心の小分けしてた珈琲豆を冷凍庫から出し忘れてて、持って来てないことに途中で気付いたので、とっとと豊科ICをOUT(7,100円)して、安曇野市で珈琲豆を求めて放浪するのでした( ̄ω ̄;)!!
で、最初にもともとルート設定していた「道の駅アルプス安曇野ほりがねの里」にもしかしたらあるかもと向かう。 途中反対車線でありえない状態事故車両があって大渋滞( ̄ω ̄;)!! が、反対車線だったのでなんとかスルー・・・で、道の駅到着。 でも、単なる物産館的な道の駅だったので珈琲豆はなく、閉店時間間際だったので半額になってる野菜類を買いたい気持ちを抑えつつ、たのまれてた道の駅のスタンプを押して、まだ渋滞が続いている道を避けて、再びIC付近へと戻る・・と、さっき目に付いたイオン豊科店
ここなら専門店街に珈琲ショップがあるかもと立ち寄ると・・ありませんでした_| ̄|○
でも、イオンのお中元コーナーの店員さんに尋ねるとみはらさんなら置いてるかもしれませんとのことで、行ってみるとお茶屋さん???でも珈琲豆は見当たらないんですけど( ̄ω ̄;)!! と、店員さんに尋ねたら、「ありますよ」とのうれしい返事(≧∇≦)
珈琲豆は店頭には出してないとのことで、奥から出してくれたのですが、1袋300g入り( ̄ω ̄;)!!
こ、こんなには要らないんですけど・・と思い、これ以下のはないですよね?と尋ねたら、やっぱりないと・・_| ̄|○
うーーん・・・と悩んでたら、確かあそこのお店で珈琲豆の量り売りしてるかもしれないと、わざわざ問い合わせをしてくれました。 で、200gからの量り売りになりますけど、いろんな種類の豆があるからと場所を説明してくれはじめましたが、土地勘ないので彷徨う可能性と、あと温泉にも入ったり、場所を確認したりもあったから、結局こちらで購入することに決めました。 ただ、残りの珈琲豆を車に置きっぱなしになるので、劣化するのが・・ともらしたら、空ける前の真空状態にはできないかもしれないけど、シーリングしてあげますよ。とのうれしい言葉にお願いして、無事珈琲豆をゲットできました。
いろいろとありがとうございますm(_ _)m
そのお店で明日から燕岳から登るんですよーとか話たら、学校登山で燕岳登りましたよーと・・常念岳とかも学校登山で登るらしい・・・う、うらやましすぎる!! 専門店街は20時まで営業ってことで、もし帰り間に合えば寄りますねーと言って、お礼を言ってそのお店を出て、イオン駐車場でパッキングです。
珈琲豆を購入した、「お茶元みはら 胡蝶庵」にはお土産によさそうな商品がいっぱいだったので、ほんと間に合えば寄りたいと思ったのでした。

a0166940_98258.jpg

オススメの「みはらオリジナルブレンド」ゲット!!



さて、パッキングも済んで、安心したらお腹がグー・・・(^-^;)
温泉もあるので、これまた目に付いてた「かっぱ寿司」で、平日の18時前でまだお客さん少ない中、とっとと夕食を済ませて(30分くらい)で、まずは穂高駅で駐車場の場所を確認して、穂高温泉しゃくなげ荘に向かい、熱めのお湯に汗だくになりながらもサッパリして、再び穂高駅に戻るのでした。
途中、7-11でコンビニエンスストア限定ビール「ザ・ロイヤル・ビター」500mlと朝用の牛乳を購入。 穂高駅のバス停も確認して、すっかり日は落ちてしまってたけど、満月の月明かりの下、駐車場でプシュッとしたのでした♪
ふと、駐車場入口付近にあったバス停・・確認してみたら、中房温泉へはここから乗車できるみたい(^-^;)
穂高駅まで移動しなくていいんだって、確認できてよかった(^-^;)
寝る前に天気予報を確認して、快晴予報にワクワクしながらもほとんど寝てないので即爆睡したのでした。

【遠征縦走初日へ続く】

通販がありました→お茶元みはら 胡蝶庵
[PR]
by kaji_kazu | 2012-08-11 08:00 | 遠征(観光)