最後のミヤマ詣では三俣山3

2011年6月25日(土)
a0166940_23342111.jpg

南峰標柱でハナ記念撮影▼・ω・▼



南峰で確認したかったこと・・数年前の南峰の火事以来、ミヤマキリシマの状況が気になっていたのですが、焼けて痛々しい姿をしていたミヤマキリシマの幹の元には葉っぱが出て、そして花が咲いていたんです♪



a0166940_23455851.jpg

a0166940_2346995.jpg

ちょっと安心したものの、ミヤマキリシマの成長よりノリウツギなどの木々のが成長が速いから、果たして以前のように再生されるかどうか・・・は、多分生きている間には見れないだろうけどガンバレー!!
でも、自然災害じゃなくて、人災なんですよね。自分もそうならないよう山での火気使用には重々注意しなくてはいけないです!!
そんなミヤマキリシマの再生を喜びつつ、坊がつるを見下ろせる場所へ移動♪
大船山頂はガスにもてあそばれているけど、坊がつるは気持ちよさそーなグリーングリーン♪
a0166940_23532714.jpg

a0166940_23533869.jpg

テン場にはテントがひとつ・・



この天気で南峰でのんびりしたいところですが、まだあと行程が長いので、景色だけたんのーして移動することにします。
a0166940_083266.jpg

中岳天狗ヶ城方面がガスが押し寄せている・・



お昼に法華院山荘談話室でする予定としていたので、南峰から直接北千里へと下るルートをこれまた久々にチョイス! このコース・・なぢゃびんは初らしいので楽しみのようですw
それにしても、今日は空があおーーーーーいぞー!!
a0166940_011138.jpg

a0166940_0111268.jpg

南峰とⅣ峰の間のルートを進むと、やっぱりミヤマキリシマがキレイなのが目立っててついついシャッターを切ってしまいます。
a0166940_0124934.jpg

a0166940_016469.jpg

a0166940_0161434.jpg

a0166940_0162521.jpg

そんなこんなで撮影しつつ、とりあえずなぢゃびんにルート説明をしつつ(説明してるけど位置関係がわかっていないようですww)ずいずい下って、北千里に到着!!
a0166940_0181947.jpg

ハナもがんばった!▼・ω・▼



さ、こっからランチのために法華院山荘へと下ります。
a0166940_0191664.jpg

○(・x・)○岩と大船山



北千里より法華院山荘までの下りを順調に進むと、重機の入った工事箇所・・泥んちょに注意しながら無事クリアして到着です。
a0166940_0363085.jpg

川の中で重機で作業しています



a0166940_0372100.jpg

法華院山荘到着!パシャッ!



早速お昼ご飯ーーーー!!って、今日は冷やしぶっかけうどんです!
a0166940_038468.jpg

食べたら、珈琲タイム♪
a0166940_0383093.jpg

さて、ここまでの行程から先・・僕とハナなら問題ないんだけど、なぢゃびんはどうかとこのあとの行程は大丈夫かと訊いてみると・・オオヤマレンゲのとってもよい香りのフレーズに釣られたようで、最後まで決行となりましたww
てなわけで、坊がつるへ下って大戸越へGo!!です!
a0166940_0403473.jpg

重機が動いているので要注意です!



静かな坊がつるテン場を通り、大戸越まであまり風が抜けずに汗だくになりながらも、無事到着! 前回来たときのピンク色はほぼ皆無・・平治岳のミヤマキリシマは終わってしまっていました。それでも、結構登山者が登っているんですよね(^^;
a0166940_043462.jpg

大戸越から見上げる平治岳・・ミヤマキリシマは終焉(寂)



さて、大戸越の今日の目的はミヤマキリシマではなくオオヤマレンゲ!!早速、見に向かうことにしました!
で、肝心なオオヤマレンゲは・・・見事見頃でしたーーヽ(´ー`)ノワーイ
森の貴婦人:オオヤマレンゲ】←はこちら
a0166940_0472072.jpg

ハナと森の貴婦人・・輝度差がありすぎ(^^;



ひとしきり森の貴婦人の高貴なフレグランスに酔いしれた2人は、再び大戸越へ戻って、オールウェザーブランケットを敷き本日最後の珈琲タイムをまたーり楽しみましたヽ(´ー`)ノ
さ、珈琲タイムを愉しんだあとは、大曲まで一気下山です!
雲行きもあやしくなりつつあるし( ̄□ ̄;)
大戸越から坊がつるまでの泥濘場所を慎重に歩いたりしてなんとか無事坊がつるへ到着!
そっからまた法華院山荘へと向かいます。
a0166940_055029.jpg

再び法華院山荘!



ここで、レインウェアを着用するかどうか悩んだものの、ギリギリ大丈夫ではないかという判断でカメラをザックに入れがてら、ちょい休憩後、そのまま北千里へと上ります。
a0166940_057213.jpg

さっきとは違ってガスでなーんにも見えない北千里



北千里へ上る手前くらいからガス雨っぽくなり、北千里を歩いてるうちに雨粒がだんだんとデカくなる。
とりあえずすがもり小屋まで行けばレインウェアを着れるってことで、だいぶ降り出してたけどギリギリ間に合ったーー!!その後土砂降りの雨( ̄□ ̄|||
a0166940_0593314.jpg

土砂降りの雨に壁はないけど屋根があるだけでも助かります( ̄□ ̄|||



a0166940_102852.jpg

レインウェア装着完了のなぢゃびんとすでにびしょ濡れのハナ▼´ω`▼



すがもりから、更に雨足は強まりハナは大変▼´ω`▼
a0166940_114418.jpg

激しい雨に目もあけられない状態のハナ▼´ω`▼



a0166940_122560.jpg

山側から土石流な流れがドバドバと・・



a0166940_13562.jpg

砂防は完全に川になっています・・濡れ鼠ハナを抱えないと(^^;



a0166940_144571.jpg

川となった砂防を渡るなぢゃびん



a0166940_152418.jpg

17:40!無事大曲到着!!
おつかれさまでしたーーー!!
大曲でなぢゃびんとお別れ!
僕はハナを送り届け・・どこの犬?とか言われちゃいましたが、濡れ鼠のハナを連れて帰って、温泉してホッと一息・・濡れたザックとかを翌日まで干してなんとか乾いたのでよかったです(^^;
こうして、6月最後の山行の〆となりました。
や、最後は豪雨に見まわれたけど、予想以上にミヤマキリシマがよくて、そして8年ぶりとなった大戸越のオオヤマレンゲに逢い、高貴なフレグランスに酔えたので大満足でした♪
次週より7月・・梅雨まっさかりにどうなりますやらです・・
土砂降りでも防水コンデジは大変大変役立ちましたヽ(´ー`)ノ




[PR]
by kaji_kazu | 2011-06-30 20:00 | くじゅう