国宝の山:三徳山・三佛寺・投入堂参拝。

2010年9月26日:曇りのち晴れ、風はなく穏やかな秋の日でした。
a0166940_2254623.jpg

国宝の三徳山投入堂…どうみても置いているだけのように見える不思議な建造物。
役小角が法力をもって投入れたとのことですが…実際見てやっぱり不思議いっぱいでした。



寝る前まで降り続いていた雨は、朝起きると上がってて、鳥取遠征最終日にしてようやく風のない穏やかな朝を迎えることができました。 今日は三徳山三佛寺・投入堂へための参拝入山なので、悪天候だと入口でNGとなってしまうため心配だったのですが、これならば問題なく参拝できそうです。
a0166940_2227737.jpg

ひさびさの穏やかな朝であり、参拝受付時間は8時からなので、時間はたっぷりあります。 まずはコーヒーミルでガリゴリ挽いて、のんびりモーニングコーヒータイム。そして朝食はトーストと昨日スーパーで購入してたベーコンをフライパンで炒めたのをはさんだベーコンサンド。それに、ちょっこしお高い蒜山のジャージー牛乳で、café au lait。。
a0166940_22272978.jpg

もちろん、そのままでも牛乳を飲んで、バナナも食べてしっかり朝食を摂ったあと、いよいよ三徳山三佛寺への参堂へとテクテク歩いて移動です。
a0166940_222824.jpg

ここから始まり始まり


a0166940_22281641.jpg

本堂までの受付所


a0166940_22285841.jpg

参道の階段を上がり、受付で本堂までの参拝料400円を納めたあと、靴裏チェックを受ける。
ここでは問題なし。さらに上で再度靴裏チェックがあるようです。
階段を上って上っての本堂は現在工事中でした(T-T)

a0166940_22292921.jpg

観光気分・装備での入山禁ず!と書いてます・・・修行道ですからねー

工事中の足場の下を通って、三佛寺奥院となる投入堂へといよいよ参拝です。
投入堂までの参拝料は200円。 入山届けを記入して、靴裏チェック。 ここでNGと出されたら、わらじに履き替えなければいけないのですが、ふつーに登山靴なので問題ありません♪
受付で輪袈裟(わげさ)を渡され、参拝には必ずこの輪袈裟をしないといけないのです。(帰りに返納します)
では、行ってまいります。

a0166940_2231045.jpg

宿入橋手前の門からがスタート


a0166940_22324662.jpg

木の根だけの登りや岩場などありで、両手を使えるようにしていないと大変です


a0166940_2234329.jpg

地蔵堂:土禁なので帰りに立ち寄ることに


a0166940_22353682.jpg

鐘楼堂・・・鐘つかせていただきました。ご~~~ん~~~


馬ノ背、牛ノ背と呼ばれる場所を通過して、広角レンズをつけてなかったので、納経堂や観音堂はあとで撮影するとして、観音堂の裏を通り抜けたら、直ぐに投入堂が目に飛び込んできました!!
以外にあっけなく着いちゃったので、ちょっこし拍子抜けしちゃいましたが(^^;
それでは、投入堂をご覧ください!!

「続く」

http://www.its-mo.com/z-127429470-482249030-14.htm
[PR]
by kaji_kazu | 2010-09-26 09:20 | 遠征(山歩)